モデルケース

幅広い業種で様々なオリジナルDVDを制作。

プラネックスではすべての作品において、“見る人目線”を第一に映像を制作しています。
“見る人目線”というのは、単に理解しやすいというだけではありません。痛々しい映像表現でその作業の危険性や恐ろしさを感じてもらったり、ときには笑いあり涙ありのドラマを盛り込んだりするなど、真剣になって観てもらえる映像を作ることが重要です。
こちらでは、そのポリシーを基にプラネックスがお客様のご要望をどのように形にしてきたのか、ご紹介します。

  • case 01 - 建設業

    • お客様のお悩み

      お客様のお悩み

      誤った玉掛け方法が原因で災害が発生。
      正しい玉掛けの方法を教えたい。

      tager

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策
      正しい玉掛けの方法だけでなく、間違った方法により起こる災害の恐ろしさも映像で表現することで、より印象に残る作品を制作しました。映像では、実際に誤った玉掛け方法で荷を吊り上げて危険な状態を再現し、様々な角度から落下の様子を撮影。凄まじい音と迫力を感じてもらえるよう、真下(被災者の視点)からも撮りました。また、災害に一層の現実味を持たせるために、吊り荷が落ちる場面と作業員の姿を合成して、吊り荷が作業員に直撃したかのようなシーンも作っています。
    • お客様のお悩み

      お客様のお悩み

      新規入場者教育や送り出し教育で使用するマニュアルを映像化したい。

      tager

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策
      近年では新規入場者教育や送り出し教育の手段として、文書ではなく動画によるマニュアルを希望される企業が増えています。動画のマニュアルは視覚と聴覚で記憶でき、情報伝達の均一化を図れるのが特徴です。また、時間や場所を問わず教育が可能で、読み飛ばし防止効果も期待できるため、企業と受講者双方に大きなメリットがあります。プラネックスではこれまで10分程度から120分以上まで、幅広い映像を制作してきました。マニュアルの内容をしっかり映像に盛り込むのはもちろん、お客様の細かいご要望にも真摯に対応します。
  • case 02 -製造業

    • お客様のお悩み

      お客様のお悩み

      海外・国内の事業所で、挟まれ/巻き込まれ災害が多発しているので、対策教材を作りたい。

      tager

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策
      「映像による危険体感」をテーマに、血のりやマネキンを使った実写映像、3DCGを駆使した災害事例集の制作ができます。痛みを映像で表現することで、視聴者の危機管理意識の向上に役立てることが可能です。実写ではより現実的に、3DCGでは実写による再現が困難なアングルからの撮影を行います。プラネックスでは海外の事業所や国内の外国人労働者向けに、日本語、英語、中国語の3ヶ国語のナレーション及びテロップ対応を承っています。
    • お客様のお悩み

      お客様のお悩み

      狭い工場の場合、複数の工程が混在するため様々な作業が進行している。一人ひとりが安全意識を高められるような教材がほしい。

      tager

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策
      工場では、大型の設備や機械を稼働させながら、各作業員が生産活動を行っています。そうした現場は、災害に巻き込まれる危険と隣り合わせの環境と言えるため、少しでも「おかしい」と感じたらすぐに改善することが重要です。そこで、映像では被災者本人だけでなく、家族や会社にも大きな影響を与えてしまう「労働災害の波紋」にも言及しました。また危機管理に限らず、整理整頓や清掃といった基本的なルールについても再確認できるような内容にしています。
  • case 03 - インフラ建設

    • お客様のお悩み

      お客様のお悩み

      現場の規則を設けていたにもかかわらず災害が発生した。しっかりと、規則の重要性を伝えて定着させたい。

      tager

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策
      「どうしてこの規則が設けられたのか」。そのきっかけとなった災害が及ぼした影響を、視聴者の心に訴えかけるべくドラマで再現しました。通常の映像教材とは異なるドラマ形式を採用することにより、テーマ性が明確になるので、規則の重要性と活用方法が一層浸透します。映像を導入していただいた後、この企業では、規則が守られていなければ互いに注意する風土が根付きました。
    • お客様のお悩み

      お客様のお悩み

      工期4年、延べ2,000人以上が入場する大きな現場の作業員のために、ウェルカムビデオ(PR動画)を制作してほしい。

      tager

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策

      プラネックスが提案する解決策
      作業員の意識統一のために、現場の工事所長様に出演を依頼し、工事にかける熱い想いや安全対策への取り組みについて語っていただきました。また、どのような地域で働くのか、どのような人たちの暮らしを支える施設を建てるのかなど、建設予定地に付随する情報も紹介。これにより作業員の工事に対するモチベーションを高めるだけでなく、工事発注者様からの好評価にもつながりました。

まずはお気軽にご相談ください

商品に関するご質問や映像制作のご相談など、
電話もしくはメールやファックスにてお問い合わせくださいませ。

03-5638-3122

メールフォームからのお問い合わせ

FAX用紙のダウンロードはこちら