トピックス

【コラム】映像教材ピックアップ「安全文化・安全風土を築く」

すべての人が、安全な環境で安心して働くことのできる職場づくりに寄与することが、弊社の存在意義です。つまり、「元気に仕事に出かけて行ったお父さんが、無言の帰宅をする」といった悲劇をなくすために、弊社は心に残る映像教材の開発を心掛けています。
安全に携わる皆様のお役に立てればと考えています。本コラムでは、安全文化・安全風土を築く参考となる教材をご紹介いたします。


-------------------------------------------
映像教材といえば
▶株式会社プラネックス 03-5638-3122
弊社は安全教育ビデオの販売にとどまらず、労働災害防止のトータルサポートを目指し、備品、漫画、ポスター(掲示物)、冊子などの印刷物制作も承っております。また、CSRに有効なオリジナルDVDの制作などにも力を入れています。企画~制作まで社内の専属スタッフが携わり、これまでクオリティの高い映像作品を数多く制作してきました。

資格取得といえば
▶労働局長登録講習機関 住建センター 03-5638-3130
豊富な経験を有し、第一線で活躍してきた現場のプロを講師として迎え、その持てる技術・知識を多くの企業に伝承できるよう組織したのが住建センターです。安全法規は勿論のこと明日から実践できる安全対策まで幅広く役立つ安全講習を実施します。労働局の監査を受ける登録教習機関による安全講習なので、どの元請の現場に行っても信頼度は抜群です。技能講習だけでなく、特別教育や職長教育の受講記録が住建センターに保存されている為、事業主さんも安心です。
▶会社住所
〒130-0022東京都墨田区江東橋2-14-7
錦糸町サンライズビル5F
-------------------------------------------


01 災害がどうして起きるのか
建設業において、設備災害の徹底した防止を推進したとしてもヒューマンエラーや不安全行動などから人的要因による災害は依然として多いと言われています。この背景として、 建設業、造船業、鉄鋼業などでは重層請負によって複数の協力会社によって作業が行われ、作業員が頻繁に入れ替わることなど作業現場の状態が日々変化することで、元請の管理の行き届かない潜在的な危険が存在することがあります。このような状況において、労働災害の減少を目指すためには、IT活用や工法、設備面などの投資と同時に人的要因の事故を減らす取り組みが必要です。安全管理者や作業員の安全に対する意識を高め不安全行動を注意しあい、そして現場全体が安全行動を行動を第一とする文化、すなわち「安全文化・安全風土」を築くことが大切です。


02 「安全文化・安全風土」とは
現場ではちょっとした気の緩みが命取りになります。早く仕事を終わらせる事を第一に考えてしまっていて、危険感受性の低下や危険軽視から起こる災害をどこか他人事のように感じてはいないでしょうか。作業員も現場監督も同じ現場で働く仲間です。全員が安全に仕事をして1日の終わりに家族のもとへ帰ることほど尊い事はありません。「安全文化・安全風土」とは、現場で働く全員が、お互いの命を守るために仲間として協力するという意識のことです。


03 より安全な職場を築くために心に残る教材4選。
安全風土の醸成のために、所長や職員、職長の安全意識向上はとても重要です。
下記に推奨教材としてご紹介させていただきます。ご注文の際には弊社までご連絡くださいませ。
ご高覧の上、ご検討の程何卒宜しくお願い致します。

[DVD]すごい職長!今、職長に求められるもの
ドキュメント作品です。実際の職長さんにインタビューした教材です。
現場の安全・品質を守るという意識を徹底した「すごい職長」を取材しました。

[DVD]違法人
ロングセラーのドラマ作品です。
ゼロ災の願いをこめた、シリアスなドラマを通じて「安全は全てに優先する」という意識を喚起させます。

[DVD]歩きたい
ドキュメント作品です。
足場から転落してしまい下半身麻痺の妻とそれを力強く支える夫の姿をドキュメンタリーで紹介し安全の大切さを訴えます。

[DVD]守りたい!
ドラマ作品です。
自分の法律違反で仲間が命を失ってしまいます。
なぜ現場には様々な決まり事があるのか。法令順守の大切さをドラマで視聴者の心に強く訴えます。



-------------------------------------------
◆◇ 安全映像教材ならプラネックス ◆◇
その他プラネックスでは映像教材を多数取り揃えております。プラネックスでは教科書的になりがちな安全衛生啓発映像教材に、ドラマやドキュメンタリー、CG技術、スタントなどを取り入れて、視聴者の記憶に残る教材づくりをしています。お探しの教材がありましたらお気軽にお問合せ下さいませ。
最新WEBカタログ掲載中!
オリジナル映像制作もご相談ください
その他お問合せはこちらから